競馬 想い出の歴史

時代は移り変わる。けれども今も変わらぬことがある。それは武豊がトップを走り続けているということ。そして、彼は日々進歩しているということ。

結論⁉︎マイネルミラノとベルーフ頭 新潟記念 予想

 アルバートドックは最初から考えてもない。問答無用で切り。アルバートドックの制した七夕賞。その時の0.1秒差で2着のダコール小倉記念4着。よって、この2頭は切り。

 マイネルミラノは強い。クランモンタナの前走は和田竜二の好騎乗に拠るところが強い。周りも黙っちゃいない。そう簡単に彼の競馬させない。馬券外もあり得る。ベルーフは2着だったが、最後の末脚は凄まじかった。

 エキストラエンド。好きな馬ではある。が、マイネルミラノ、ベルーフに比べると………

メイショウナルトは馬券にからむのか。という問題もある。

 

 馬場などで少し予想を帰るかもしれないが、現時点での予想。

3連単フォーメーション

1,10-1,2,10-2,9,10

計10点1000円