読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬 想い出の歴史

時代は移り変わる。けれども今も変わらぬことがある。それは武豊がトップを走り続けているということ。そして、彼は日々進歩しているということ。

訳あって一時的に再開します

秋には日本にはいません。だから、せめて宝塚まででも。日本でやり残したことを考えたとき、やはり、競馬をユタカを私にとっての名馬たちを語ることでした。去年ブログをやめたのは秋までできないから。でも、もう一度、競馬というドラマを楽しみ、語りたいと。記憶ではなく、記憶でもなく、思い出を。いや、思い出でもない。想い出だ。誰かの想いが、どんな馬にでもあるのだから。

短い間ですが、再開します。想い出の競馬として。